【書評】ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVIII ―フォース・スクワッド・ジャム〈中〉

タイトル長い!!

ようやく読み終わりました。

途中、コードレジスタのラストカーニバルや、サービス終了があり、なかなか読み進められませんでした。

でも楽しかったです!

今回は、スクワットジャム初の上中下巻構成です。

上巻はこちら。

上巻を読まずに中巻を読んでも、一番初めに振り返りがあるので大丈夫かと思いきや、当然全然大丈夫じゃないです。

『結婚を前提に、香蓮さんとお付き合いがしたいと思っております』香蓮の父親のもとに届いた一通のメール。それは、父に付き添ったパーティー会場で出会った若手実業家からの、リアルな結婚の申し入れだった。しかし、香蓮は『ピーちゃんみたいなのがタイプ…』と取りつくしまもなく―。そんななか開催が決定した第4回スクワッド・ジャム。今度こそSHINCとの決着をつけるべく参戦を決めた香蓮だったが、首都グロッケンでの作戦会議中、突如レンの前に現れたハンサムな男からある勝負を持ちかけられ…。第4回SJの銃撃戦の裏で、香蓮の人生をかけたもう1つの戦いが幕を開ける!

上巻の商品解説より。

ぶっちゃけ、これと上巻の最後くらいしか書いてません。そんなわけで、上巻から読むことをお勧めします。

ネタバレもありの感想書きます

アニメが大人気で終わった時雨沢さんが描く「ガンゲイル・オンライン スクワットジャム」。BoBが個人戦なのに対し、スクワットジャムは6名までのチーム戦です。

実際、サバゲーに行っても、チーム戦になり、50人vs50人とかのときは、近くにいる人と即席のチームを組んで戦うこともあるので、この展開は胸熱です。

第3回クスワットジャムの「途中でチームメンバーのうち一人がスパイになる」展開もスパイ戦が大好きな私にとって大好物でしたが(厳密にはスパイになった人たちだけのチームが出来上がったわけですが)スクワットジャムには、 VRMMOならではの特別ルールが存在します。

今回の特別ルールは「同じ場所に5分以上止まると、モンスターがPoPして、銃で倒すと仲間を呼びあつめる」。そのため、同じ場所にとどまることができません。また、30分ごと、銃弾やグレネードが完全に補充されます。

スクワットジャムの裏には、リアルのレンちゃん「香蓮」さんの結婚をかけたバトルが繰り広げられます。

香蓮さんに恋をした男性「ファイヤ」は、振られたものの諦められず、香蓮について調べまくり、GGOで遊んでいることを突き止め、もう一度話がしたいとログイン、リアルの香蓮をぶちまけるというマナー違反の暴挙に出ます。

怒るレンに対して、楽しそうなピトは、スクワットジャムでレンを倒せたら、レンと結婚を前提にお付き合いできると約束します。確かこんな感じの流れだったと思います。

スクワットジャムでは、リアルマネーにモノを言わせたファイヤは、傭兵を雇いまくり、予選を複数チームで突破、本戦が始まるやいなやチームは結託します。

レンは、何回めかのスキャンチェックでそのことを知るのですが、結託したチームの中に、SHINCを見つけ、発狂したのでした。

多分この辺までが上巻のお話。

で、中巻はこの続きかなと思いきや、上巻のメインはレンのチームのバトルだったので、中巻はアマゾネス(SHINC)やその他のチームのバトルが中心のお話になります。
SHINCがどうやってファイヤの仲間になったのかが描かれています。

さらに、レンのチームと、SHINCとのバトルも始まります。細かい描写は私の腕ではお伝えできないので、とにかく読んでください。

ああ。。。この辺もアニメで見たい。と思える展開になっています。