ようこそ! Axie Infinity 備忘録へ!

ソシャゲを引退する予定がNFTゲームを始めてしまったkeynoです。今は主に、Axie Infinityで遊んでいます。

暗号通貨は初心者なので、無理のない課金(?)でゆっくり遊んでいます。間違っているところがあればコメントで優しくアドバイスいただければ嬉しいです。

Axie Infinityに関するFAQをまとめています。見ていただければある程度の疑問は解決すると思います。

記事のコメントへ攻略情報やカードの評価お待ちしています。一緒に楽しみましょう!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

AXIE INFINITY(アクシー)の始め方4 イーサリアムを買おう

2021年9月9日AXIE INFINITY

AXIE INFINITY(アクシー)を始める場合、ここから始める方の方が多いかもしれませんね。 色々調べて、遊べるか判断してからがいいなと思ったので。そして、遊びたいと思っています。 まずは、日本円でイーサリアムを購入します。

アクシー購入までの道のり

アクシー購入までの道のりは以下。
  1. 暗号通貨取引口座を作る
  2. 口座に日本円を入金する
  3. イーサリアムを買う
  4. MetaMask(イーサリアムのお財布のようなもの)を作る
  5. Ronin Wallet(アクシーを買うためのお財布のようなもの兼アクシーのアカウント用)を作る
  6. MetaMaskにイーサリアムを送る
  7. Axieの公式マーケットプレイスに、Ronin Walletのアカウントでログインする
  8. MetaMaskとRonin Walletを連携する
アカウント作る順番とかは前後してもいいんですけど。私はすでに口座開設、MetaMast、Ronin Walletのアカウント作成、Axie公式のアカウント作成終わってます。なので、順番はどうでも。ただ、こちらの記事のように、相場調べる時とかAxieのアカウント作る必要あったかもです。

暗号通貨取引口座を作ります

暗号通貨の取引所に口座を作ります。 取引所は以下をはじめ複数あります。イーサリアムを取り扱っている取引所を選べばあとはどれでも。というか、どこがいいとか正直わかってません(笑)。アフィリエイトサイトの評価とか当てになりませんし。 複数の取引所に口座を作ってもいいみたいなので、気になるところを作ってみてもいいかもしれません。実際の使い勝手とか、使ってみないとわからないです。手数料とかの情報は比較サイトを見ればわかると思います。 私は、とりあえず、ビットフライヤーで作りました。ぱっと見、手数料が安そうだったのと「bitflyer lightning」に魅力を感じたからです。
まだ使ったことないしわかってないんですけど、多分これ、「この金額まで下がったら買う」を自動でできるツールですよね。張り付く必要がないのは素晴らしいなと思ったのですが、その分、手数料がかかるらしく、その手数料がいくらなのかわからないので、まずは、普通に取引すればいいかなと思ってます。慣れたらこっち使える人になりたい。え、そこまで本気出すのかな。。 この記事とか読んだんですけど、さらに意味がわからなくて。もっと暗号通貨勉強した方がいいのかな。
https://news.mynavi.jp/kabu/bitflyer-lightning/
そもそもこの買い方だと、購入したイーサリアムでアクシー買えないとかあるのかな? 寝かせるってどゆこと。。わからん。。
(※こちらの使い方もなんとなくわかったので次回はこれで買おうと思います。まず軍資金は販売所で買ってしまいました。) いや、そんな沼にハマったらいつまで経ってもアクシーできないです。 と以下本当高い。イーサリアムぅぅ。。 口座の作成自体はとても簡単でした。PCで解説したのですが流れに沿って必要な情報を入力し、途中指示通り、スマホで免許の写真や顔写真を撮って送れば完了です。口座開設は数分で完了して、解説完了まで2時間くらいでした。早い。 投資なので、無くなっても後悔しない金額で遊びましょうね。無理のない課金です。 すごい稼げなくても、トントンくらいにはしたいなぁ。手数料くらいは稼ぎたい。

口座に日本円を入金する

bitFlyerに入金する方法は以下です。
ネットバンキング経由は住信SBIネット銀行とイオン銀行。その他の銀行は振り込みで入金できます。 銀行口座を登録して、指定された口座に振り込むのですが、その際、こちらも指定される5桁の数字を名前の前につけます。
銀行口座の登録もわかりやすいです。
登録手続きをしたら、メールが届きました。銀行口座情報の確認をしているそうです。承認されると入金できるようになるようです。なるほど。ここでも少し時間がかかるのですね。少し待ちます。 と思ったら、2分後に承認のメールが届きました。 銀行登録時に読んだ注意事項には、名前の前に数字を入れるように指示がありましたが、ありませんでした。 ヘルプで調べたら「住信SBIネット銀行の口座にご入金いただく場合」と書かれてました。なるほど。 登録した銀行口座から、指定された銀行口座に振り込めばOK。処理完了を待ちましょう。 銀行にもよると思いますが、1時間後くらいに入金されました。早!

イーサリアムを買う

買いましたよ!!! 買うのは簡単です。欲しい金額を入力して、えいって「買い注文に進む」を押すだけです。めっちゃ簡単。
確認画面も進んだら購入完了です。 ちなみに、今日の午前中に買ったんですけど。仕事終わって、このブログ書くためにもう一度見たら、7000円くらい安くなってんですけど。。これが、投資の悔しさなのですね。 単純にイーサを買って、寝かせて、上がったタイミングで売るだけの投資なら、なお悔しいでしょうが、私の目的はNFTゲームで遊ぶことなので悔しいけど気にしないことにします。悔しいけど。

MetaMask(イーサリアムのお財布のようなもの)を作る

MetaMaskをインストールします。ご利用のブラウザの拡張機能で追加します。私はChromeを使っています。 Chromeの拡張機能で「MetaMask」を検索すると見つかります。
まぁ、ここです。Chrome拡張機能「MetaMask」 詐欺拡張機能もあるらしいので気をつけてください。 ChromeにMetaMaskを追加したら、ウォレットを作成と進みます。 この辺の詳しい方法はこちらの記事が参考になります。私もこちらにお世話になりました。むしろ、私のこの記事いらなくね?
まぁメモなので引き続き書きます。

Ronin Wallet(アクシーを買うためのお財布のようなもの兼Axie Infinityのアカウント用)を作る

どうやら以前は、Ronin Walletがなくても、MetaMaskで良かったようです。 現時点でもAxie Infinityに MetaMaskでもログインできそうですが、こちらも作りました。MetaMask同様、chromeの拡張機能です。 MetaMaskが、イーサリアムのお財布で、Roninは、Axie専用のお財布というイメージです。もちっとちゃんと書くと、MetaMaskに入っているETHを、WETHに変更します。 chromeでの導入方法を紹介します。まず、拡張機能を追加します。 Ronin Walletの拡張機能
ご自身で探す際は、提供元がAxieInfinityか確認してくださいね。 インストールしたら、アカウントをセットアップします。 詳しい方法はこちらの記事が参考になります。

MetaMaskにイーサリアムを送る

いよいよ、購入したイーサリアムをMetaMaskに送ります。 手順としては難しくなさげですが、失敗するとせっかく購入したイーサリアム(財産)を失うことになるので慎重に進めます。
Discordでも諸先輩に「ガス代(手数料)」がかかるから、一気に送金したくなるけど、それで間違えたら大変だから、まずは小学で試した方が絶対にいい!

とアドバイスをいただきました。うぇ。吐きそう。いや、勉強だと思って頑張ろう(楽しい)。

MetaMaskのアドレスをコピペします

Chromeの拡張機能にあるMetaMaskの狐さんアイコン(なければ、アメーバみたいなアイコンを押してキツネアイコンの横のピンを押して表示させます)を押して、Account1のアドレスをコピーします。
クリックするだけでコピーできます。

bitFlyerに送付先のMetaMaskのアドレスを登録します

bitFlyerにログインして、入出金→イーサリアム→送付 を選び「アドレスを登録する」を押します。 登録しているメールアドレスに件名「【bitFlyer】外部アドレス登録のお手続き」のメールが届きます。メールの中のURLをクリックして、2段階認証をクリアしたら、登録画面になります。
MetaMaskのアドレスを登録するよ
ラベルは自分が覚えやすい名前を入れます。「MetaMask」とかでよいかと。 アドレスに、先ほどコピーしたMetaMaskのアドレスを入れて「追加する」を押します。
登録できました!
登録したアドレスを選択します。
送金します
送金手数料は、2021/8/25時点で、0.005ETHかかります。1704円くらい。なかなかたっかいです。 先輩のアドバイス通り、まずは少額送ってみます。手数料と同じ金額で試してみましょう。っていうか、先輩が言ってた「小学がいいよ」っていうのは、ここのことかなぁ? よくわからないから、まずは少額で試します。
チキンなんです。ぴよぴよ。
確認画面の後、SMSでの認証があり、送信受付完了になりました。ワクワク。 10分ちょっとくらいで反映されました!
処理早い!
ブロックチェーンって処理に時間がかかるイメージなので、明日の朝くらいかなって思ってました。はや! これで、送付できることがわかりました。後で追加します。

Axieの公式マーケットプレイスに、Ronin Walletのアカウントでログインする

私はすでにアカウントの作成終わってます。 無料で進めるところは極力進めて色々触ってみて、飛び込むか決めようと思ったのです。 Axieのアカウントを作るには、アクシーマーケットプレイスを開きます。
「私は人間です」にチェックを入れて、簡単なクイズに答えます。
ログインするよ
アクシーのマーケットが表示されるので、右上の「Login」を押します。
Ronin walletでログインします
一番上の青いボタン「Login with Ronin Wallet」を押します。
Ronin Walletをアンロックします
Ronin Walletをアンロックしてねと言われたので、chromeの拡張機能に入れた、Ronin Walletをクリックして、パスワードを入れてUnlockします。 再度、Axieのマーケットプレイスにログインします。初回はユーザー名を入れます。後で変更可能です。 また、青い領域に『Set up email & password』ボタンがあるので、メールアドレスとパスワードを設定してください。 アカウント作成完了です!

MetaMaskとRonin Walletを連携する

MetaMaskに入れたイーサリアムで、アクシーを購入できるようにします。

Roninのアドレスをコピーします

chromeの拡張機能「Ronin wallet」をクリックして、アドレスをコピーします。四角が二つ重なっているアイコンです。
アドレスをコピーするよ
Axie  MarketPlaceにログインします。 Dashboardの左にある青い4つの四角をクリックします。
Bridge。橋ですね
右上のBridgeをクリックします。
Depositを押します
一番上のDepositを押すと、MetaMask接続画面になります。
急に画面が変わってびっくり。
連携したいMetaMaskのアカウントを選んで「次へ」を押します。確認画面が出るので「接続」します。 下の画面になります。
MetaMaskが繋がったよ
先ほどコピーした「Ronin Wallet」のアドレスを入れます。
入金できるかな。。ガス代(手数料)足りない気が。
「Ronin Address」にコピーしたアドレスを入れると、上の「to」のところに反映されます。 ASSETはETHを選び、金額を設定します。MAXを押したけどこの金額。
確認画面が出るので進めます。
確認画面が出るので進めましたが。。
ガス代足りなかったw
このガス代、47ドル高い。と思って調べると、水曜日の夜が高くて、朝の方が安いという記事があったので、変換を見送って、翌8/26木曜日の朝チェックしてみました。
た・・・たか!!
ガス代は、取引が少ない時間帯が安くなるらしいので、Axieとか、人気のタイトルが登場すると、そのゲームが流行っている国に左右されることはあるんだろうなと思います。つまり、私が参考にしたブログとは変わってるねってこと。 昨日の夜、$39くらいになったことは確認したので、希望としては、$10くらいなんですけど、そんな時間帯あるんですかね? ちょっと眺めてみようと思います。とりあえず今(木曜の朝7時過ぎ)高すぎる。 これがこの記事最後のステップなんですけど、アクシー買うまでの道のりはなかなかに長いですね。こういう待機時間がw イーサリアムのガス代はこのサイトで調べられます。
平均100ドルってことかな?
これって、過去30日の平均ってことですよね。Metamast swapってのが、MetaMaskのガス代ですかね。。100ドル? まさか、昨日の夜、かなり安かったのかな?? イーサリアムの取引が多い国の夜間が安くなるんじゃないだろうかと、調べました。 blockchaincenter.netで調べます。
世界中で使われてます
さすが第二位の暗号通貨です。国別のランキングはこちら。
イーサリアム取引の多い国
6、7時間日本の方が進んでいるので、寝静まっている深夜3時は、日本の9〜10時くらいでしょうか。 午前中眺めていた感じだと、38〜120ドルくらいを目まぐるしく動いていたので、ちょっと張り付いてえいや!がいい気概します。

MetaMaskからRonin walletにETHを送る

まずは、0.05ETH入れてみました。ガス代は35ドルくらいの時に、えい!と。 ガス代は、試しに一番安いものを選びました。 別ウィンドウで開いていたMetaMaskの画面が消えて、 Axie マーケットプレイス(SKYMAVIS)に戻ります。
スクショ撮り忘れましたが、送った後この画面に戻ります。
スクショ撮り忘れましたが、この画面が変化していて「confirm」ボタンが「View Etherscan」だったかな。のボタン(左)と、右にもなんかボタンがありました。何のボタンか忘れましたが、左の青い方のボタンを押します。
送信完了!
スクショは、Statusが「Success」になっていますが、開いた時は、Pendingでした。そして、Timestampのとこに、進捗がわかるバーが表示されていました。 バーを眺めること数秒。無事「Success」になりました。 Etherscanは、イーサリアムの前取引を確認することができます。右上の検索ボックスに、自分のMetaMaskのアドレスを入れると、これまでのやり取りも確認できました。いつでもみられるの、いいですね。 ガス代ですが、多分「Transaction Fee」がそれかなと。0.00946..Etherです。29ドルくらいなので表示されていた金額より安かったみたいです。 しばらくたつと、Ronin Walletにも反映されました。Axie MarketPlace右上にも反映されましたよ◎
無事成功!
ここまでかかったガス代は、
  • bitFlyerからMetaMaskに送った時の 0.005*2 ETH
  • MetaMaskからRonin walletに送った時の 0.01*2 ETH
で1万円くらいかかりました。ひええ。。 でも、ETHの残高を確認すると、2万くらい減っています。残りの1万はどこへ。。 おそらく、bitLlyerの購入時の手数料かなと思います。 イーサリアム買う時に、表示されている金額より、1.5万円くらい購入価格の方が高くなっています。これが、販売所の手数料が載っている価格なのでしょう。これって比較できるのかな。アカウント作らないと比較できないのかな。。?
イーサ販売所価格は340.752円なのに、買い注文は357.564円。
ともかく、この手数料が安い口座で買うのがいいですね◎ どこが安いんだろうな〜。勉強しよ。 っていうか、341円。。やす。。。ちきしょう。。。

AXIE INFINITY

Posted by keyno