ネタバレもあるかも? ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル 発売!

山ゴブリン族オロイによる、人界人ヤゼン老人の殺害。“禁忌目録”と“力の掟”によって縛られたアンダーワールドの住人には、決して起こすことのできない事件が発生した。それは、人界と暗黒界に再び戦乱を引き起こさんとする“真犯人”の謀略だった。真相を探るキリトは、暗黒界軍の総司令官イスカーンの助力を得るも、すんでのところで犯人とおぼしき“黒ローブの男”に逃げられてしまう。調査が難航する中、アスナは殺害現場である宿屋で“過去覗術”の詠唱を試す。すると意外な映像が浮かび上がり…。そして整合騎士見習いのロニエとティーゼに“真犯人”の毒牙が迫る―!“ムーン・クレイドル”編、完結!

僕が読めるのは週明けかな〜

感想はコメントまで☆ネタバレ対策で、はじめに「昨日のご飯」「最近おこったうれしいこと」など、関係ない話題を入れていただけると幸いです!!

次回作のお話も少し。

0