[メモデフ]効率のいいリセマラ方法

このページの情報は古くなっています。新しい情報はこちらをご覧ください。

リセマラとは

リセットマラソンの略です。お気に入りのキャラでゲームを始めるために、序盤のスカウトで強いキャラを引き当てるまでチュートリアルを繰り返します。スカウト運が強さに直結するソシャゲの世界なので、数日かけてリセマラするのも当たり前のようです。

メモリー・デフラグのリセマラ方法

手順をまとめます。

  1. アプリをダウンロードします
  2. 確認画面、名前の入力をして、データのダウンロード待ちがあります
  3. チュートリアルスタートです。ジャンプ、ステップ、連続攻撃を練習します
  4. データのダウンロード、ストーリーのあと、パリィ、スイッチ、SSを打つ練習をします
  5. 長めのデータダウンロードがあります
    ダウンロード待ちをしながらストーリーを読みましょう
  6. チュートリアル再開です。指示に従って進めます
  7. Check!!スカウトイベントが発生します。アプリリリース時に登場した「☆4初期キャラ」誰かがあたります
  8. ゲットしたキャラとパーティーを組んでチュートリアル再開です
  9. Check!!指示に従って進めると、次のバトルが「#2 ビーター」の「2-1 トールバーナへ」になるのですが、1つ戻って、「#1 剣の世界」の「1-1 ホルンカの街へ」に進み、狼を倒します
    いったん戻ります
  10. 「2-1 トールバーナへ」に進みます。指示に従って報酬を受け取ります
    報酬を受け取ります
  11. チュートリアル終了後、ミッションに進み、ディリーミッションの「クエストを3つクリア」報酬を受け取ります。これで、ダイアが25個たまります
    タウンに戻されるので、メニューからミッションを選びダイヤを受け取ります
  12. 開催中のスカウトを単発で1回引いて、☆4の目当てのキャラが出たらリセマラ終了です
  13. 目当てのキャラが出なければ、アプリのデータを消して、1からやり直しです

「2-1 トールバナーへ」のあと、2-2に進んでしまうとさらにチュートリアルがはじまるので、11までのステップでダイヤを25個貯めたいですね。
戻るのを忘れた場合は、タウンで、何か発言すればディリーミッション達成でダイヤがもらえるので、それでもいいと思います。

個人的には、「1-1 ホルンカの街へ」を2回やった方が効率的な印象でした。

ホルンカの街、2回やるのもありですよ。25個貯めましょう

※タイミングによって、戻ったりタウンで発言しなくても25個たまることがあります。

初期☆4キャラあたりランキング

2回目のスカウトは、開催中のキャラになるので、別でまとめます。ここでは、チュートリアルの途中で仲間にできる☆4初期キャラのランキングです。

大当たり!リセマラ終了

個人的にこの2人は使いやすいです。

  • 竜使いシリカ:SS3の回復が序盤のストーリーを進める中で有効です
  • 絶剣ユウキ:闇属性の強力キャラ。スキルスロット解放で長く使えるキャラクターです

当たり!!リセマラ終了でOK!

このキャラも使いやすいですよ。

  • 黒の剣士キリト:好きな人はモチベ高めで楽しめると思います。強いですよ
  • 閃光アスナ:こちらも、人気のキャラなので楽しめると思います
  • 光の科学者セブン:SS1の全体回復が特に序盤で有効です。SS3も強いです

妥協とはいえない強さのキャラ

上記以外のキャラクターですね。リセマラでこのあと☆4を1人仲間にする前提なら、初期キャラは誰でもいいかなと思います。その中でも当たりキャラだと思ってください。

あとは、好きなキャラを持っていると楽しいですよ。

0